悪魔に魂を売ったボブ・ディランがノーベル文学者賞

20160910-4

公園にいた、カワセミです。

ボブ・ディランがノーベル文学者賞を受賞しましたね。

前々回の記事で引用したサイトに、こんなことが書いてあったのでした。

-ノーベル賞熱狂も、女子サッカー“なでしこフィーバー”も根っこは一緒では?-  ...

「そもそもノーベル賞創設者のノーベルはユダヤ人で、ダイナマイトで巨万の富を得た“ユダ商”です。それとノーベル財団は他の国際機関同様、ユダヤ国際金融資本&イルミナティによる世界統一政府樹立のための一奉仕機関であるのです。ユダヤ人や欧米人の受賞者が圧倒的なのはそのためです。

戦後日本は、技術分野でも研究分野でも米国追随を一貫してきました。佐藤栄作の平和賞受賞には当時の国民誰もがびっくりしましたが、「19人」は欧米ユダ金に尻尾を振り続けてきたご褒美のようなところがあるとみた方がいいのです。」

イルミナティって何?という人は、こちらをどうぞ。

イルミナティのとんでもない勘違い

闇の組織イルミナティ最高位階チャネラーの告発「悪魔に愛された女」

G7サミットの闇

闇の政府ワン・ワールド、奴隷の半分は中国人と日本人になる 「300人委員会」

スピリチュアル界のニューエイジ離れを進めよう

ニューエイジや白色同胞団信奉者はだまされている

この動画の中でボブ・ディランは、悪魔に魂を売ったと話しています。

今回の受賞は、まさしくそのごほうびなんでしょうねえ。

日本人の作家がもうずっと受賞が期待され続けているようですが、こんな賞もらってもどうなんでしょうか?

20160910-5