スピリチュアル界のニューエイジ離れを進めよう

20160818-2

公園で、椿の実がなっていました。

ここから椿油を採るんですね~。

ニューエイジは闇の勢力だということに気づいてから、みなさんにお知らせしなくてはと思っていろいろと書いていますが、ニューエイジキャリアの長い人は聴く耳を持たないかもしれません。

今現在のスピリチュアル界の中で、ニューエイジのワンワールド(新世界秩序)を目指して霊的向上を進めている人は、恐らく全体の半分位ではないかなあと思います。

年代の高い人程、その傾向が強いと思います。

※ 新世界秩序については、こちらで書きました。

闇の政府ワン・ワールド、奴隷の半分は中国人と日本人になる 「300人委員会」
ニューエイジ系のスピリチュアルで、地球はひとつになろうと言ったりしていませんか?

というのも、私なども同世代なわけですが、そのころは国外のものはニューエイジばかりという印象でした。

その感じが私はあまり快適ではなかったのですが、その漠然とした不快感の理由が、ニューエイジがイルミナティの一部だとわかって納得できました。

※ イルミナティを知らない人は、こちらをどうぞ。

イルミナティのとんでもない勘違い
自分達は神に選ばれた特別な選民だから、他の人類は自分達の家畜として扱わなければいけないと考えている人達がいるそうです。
ベンジャミン・フルフォードの図解世界「闇の支配者」
イルミナティのトップはロスチャイルドだそうで、他の中心メンバーはロックフェラー、ブッシュ大統領親子、ローマ法王、イギリス王室などだそうです。
闇の組織イルミナティ最高位階チャネラーの告発「悪魔に愛された女」
途中まで来たら殺すしかない状況にさせられ、全員が殺人をさせられて、もうフリーメーソンの中でしか生きられないようにさせられるのだと思います。

イルミナティに関心を持って問題提起しているのは陰謀論者たちですが、陰謀論者の中にもニューエイジ信奉者がいたりして、政治や経済の陰謀よりもさらにわかりにくい陰謀になっていると言えるのかもしれません。

フリーメーソンは人類の福祉を追求していると宣伝し、ニューエイジは新しい世界の秩序を作ると言います。

その内容を、人々が勝手にきれいに考えて喜んで受け入れています。

でも実際には人類の福祉も新しい世界の秩序も、少数の者による完全支配のことで、そのことを教わるのはその少数の支配者だけです。

本当のことを教わっていない人が政治やスピリチュアルの指導者になり、これは人類のため新しい世界のためと思って、闇の勢力にどんどん協力して気づかずにいます。

指導者にまでなっている人が間違いに気づいて今まで人生を賭けてきたことを全部ひるがえすのは、つらいことだろうと思います。

だから、スピリチュアル界からニューエイジが消えていくには時間がかかると思います。

でも今もうすでに少し調べればニューエイジが闇の勢力だということがはっきりとわかるようになっていますから、ニューエイジ離れは徐々に進んで行くだろうしそうなっていかなければいけないと思います。

そして今度こそ、霊的に成長して闇の勢力の支配から自然に離れて行くという、スピリチュアル本来の道を進みましょう。

※ スピリチュアルもよく見分けていきましょう。

闇の組織イルミナティ系スピリチュアルに注意!
白色同胞団がイルミナティなのかどうかが気になって調べてみたら、いろいろと情報が出て来ました。この記事は先頭に固定表示中です。
闇の組織イルミナティのキーワード
他にもいろいろとあり、企業名や人名などもきりがないほどですが、ここに書いた名前には注意です。