NHKが、闇の世界の宣伝広告をしている

20160719-2

公園で咲いていた、知らない花です。

と書きましたが、カラスウリですと教えていただきました。ありがとうございました!

前回の記事で、NHKで放送された女性同志のキスシーンを見て、それがイルミナティによるマスコミを使った誘導だと気づいたことを書きました。

その記事はこちらです。

NHKで放送された女性同志のキスシーン
イルミナティがマスコミを使って同性愛は普通で自然でハッピーなことだと世論を誘導しているその現場が、私が見たNHKの番組の中での女性同志のキスシーンだったんでしょう。

※ イルミナティを知らない人は、こちらをどうぞ。

イルミナティのとんでもない勘違い
自分達は神に選ばれた特別な選民だから、他の人類は自分達の家畜として扱わなければいけないと考えている人達がいるそうです。
ベンジャミン・フルフォードの図解世界「闇の支配者」
イルミナティのトップはロスチャイルドだそうで、他の中心メンバーはロックフェラー、ブッシュ大統領親子、ローマ法王、イギリス王室などだそうです。
闇の組織イルミナティ最高位階チャネラーの告発「悪魔に愛された女」
途中まで来たら殺すしかない状況にさせられ、全員が殺人をさせられて、もうフリーメーソンの中でしか生きられないようにさせられるのだと思います。
闇の組織イルミナティ系スピリチュアルに注意!
白色同胞団がイルミナティなのかどうかが気になって調べてみたら、いろいろと情報が出て来ました。この記事は先頭に固定表示中です。
闇の組織イルミナティのキーワード
他にもいろいろとあり、企業名や人名などもきりがないほどですが、ここに書いた名前には注意です。

考えていたら、今までのことでもあれは誘導だったんだなあといくつか思い出しました。

少し前に、同性愛者の男の子が確か自殺した事に対してレディガガが同性愛者の権利を訴えていると、NHKのニュースで放送していました。

レディガガはイルミナティの宣伝係ですし、それをニュースで取り上げるNHKもまた、イルミナティの広告をやっているんでしょう。

尚、宣伝ミュージシャンのトップはマドンナだそうです。

音楽業界の闇については、こちらで書きました。

エンターテイメント産業の闇
ビートルズ、マイケル・ジャクソン、マドンナ、レディ・ガガ、トム・クルーズ、レオナルド・ディカプリオ、アース・ウィンド&ファイアー、ボブ・ディラン・・・、エンターテイメントはイルミナティがいっぱいのようです。

マドンナはイルミナティの力がないと有名になれなかったんだろうなあとちょっと納得ですが、レディガガは実力派なのになあと残念です・・・。

実力のある人が報われないのが、波動の低い世の中ですね・・・。

話が戻りますが、以前、紅白歌合戦でディズニーのワンワールド(新世界秩序)の歌をみんなで歌っていました。

これもまた、NHKによるイルミナティ広告だったんでしょう。

新世界秩序については、こちらで書きました。

闇の政府ワン・ワールド、奴隷の半分は中国人と日本人になる 「300人委員会」
ニューエイジ系のスピリチュアルで、地球はひとつになろうと言ったりしていませんか?

なんて考えていたら、目の前で放送中のNHKのニュースで、ジャズを聴こうというイベントが行なわれたことが放送されていて、その曲がディズニーのワンワールド(新世界秩序)の歌でした!

こうしてなるべく、新世界秩序を進めやすくするように、宣伝広告をしているんだと思います。

イルミナティがやっているマスコミを使った扇動ってどういうことなんだろうと思うかもしれませんが、こんな風にいっぱいありましたよ~。

コメント

  1. naruru より:

    おはようございます。
    あのお花はカラスウリです。
    今日はとっても気持ちのいい朝ですね!
    台風が悪いものもっていってくれたんですね!!

    • 紫野 より:

      naruru 様

      カラスウリなんですね。
      教えていただきまして、ありがとうございました!

      調べてみたら、これから実がなるようで、楽しみです!

      今日は本当に久しぶりに、良いお天気になりました!

  2. 009 izawa より:

    芸能界は、奴らの宣伝マンが多い。ピコ太朗も、ジャスティン・ビーバーの奴らの宣伝マンで持ち上げられて売れて・・・は~。。。。最近見え見えなんだよね。海外の大物は大体奴らの宣伝マンだし・・・・・。こくないの芸能人も(特にお笑い)最近見え見えだよね~。レディオフィシュとかも。いい加減にしてもらいたいです。。

    • ひかり より:

      こんなに話の筋が通っているのに、まだ陰謀を信じない人が多いのが不思議ですが、だんだんわかっている人が増えてきているみたいですね。