カルマ浄化は完璧でなくてもいい

20160608-4

公園で咲いていた、ベルガモットです。

カルマは完璧に浄化しなくてはいけないのでしょうか。

カルマ浄化がほぼ完全にできたということは、心の中にも一切問題がなくなったということと同じです。

何か問題があれば、カルマということになって出てきますからね。

当然あらゆる執着もありません。

そうなると、何かきっかけがあると悟ります。

カルマ浄化がほぼ完全な人は、すでに青色オーラになっていると思います。

青色オーラについては、こちらで書きました。

悟って転生を終えた霊だけの世界
青以上のオーラの人はもう転生の必要がないのですが、奉仕の為に生れて来ています。 青いオーラは守護霊たちの色でもあります。

青色オーラは5次元ですから、アセンションもできています。

地球がアセンションすると、生き残り組か、地球への援助を終えて出身の星に帰ることになるはずです。

いろんな人や宇宙人の言うことを総合して考えるとアセンションは5次元になることですが、それは2000年位先の話で、これから数年~数10年のうちにやってくる天変地異ではとりあえず4次元になりそうです。

4次元に生き残るのは、4次元の波動を持つグリーン以上のオーラの人です。

グリーンのオーラについては、こちらで書きました。

幽界の上層(極楽浄土)にいる人
幽界の上層(極楽浄土)にいる人のオーラの色は低い順に、グリーン、水色です。 自分や自分の家族の為だけの人生ではなくなってきていて、自分も人も幸せになるにはどうしたらいいかと考えています。

4次元でグリーン以上のオーラの人というのは、霊界では幽界の上層で極楽浄土や天国と言われているところと同じ波動ですから、まだカルマが残っているので輪廻転生はくり返しているところです。

ということは、立替え立直しで生き残る(一度死んでから甦る)ことができるために、カルマ浄化は完璧でなくてもいいことになりますね。

でも3次元で黄色のオーラで、今現在のいわゆる普通だと、日月神示で「何もかも三分の一になる」と言われている残りの三分の二の方に入ってしまいます。

普通でいいと思っていてはいけないわけです。

だからやはり完璧でなくてもいいから、なるべくカルマは浄化しておく必要があります。

黄色のオーラについては、こちらで書きました。

幽界の下層(地獄波動)にいる人のオーラ
幽界の下層(地獄波動)にいる人のオーラの色は低い順に、白、ピンク、赤、オレンジ、黄色です。 黄色までが幽界の下層(地獄波動)の色です。

中矢さんは「大難を小難にまつりかえていただけますようお願いします」と祈りながら、出てくるカルマを受けていくという考えでした。

私のところではハイスピードで浄化する祈り方をお伝えしています。

内面の問題に取り組んで波動の高い考え方に変わって行くことでも、カルマは浄化されて行きます。

他には、「徳をたくさん積む」という方法もあると思います。

自分にできることをして、カルマは減らして行きましょう。

20160608-5