ベンジャミン・フルフォードの図解世界「闇の支配者」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160321-4

公園で咲いていた、クリスマスローズです。

以前に、ベンジャミン・フルフォードの図解世界「闇の支配者」を読みました。

本は図解なのに、図はありません。すみません。

イルミナティのトップはロスチャイルドだそうで、他の中心メンバーはロックフェラー、ブッシュ大統領親子、ローマ法王、イギリス王室などだそうです。

かつてはナチスがそうだったそうです。

反イルミナティの有名人は、リンカーンとケネディで、2人とも暗殺されています。

プーチン大統領や現中国は反イルミナティだそうです。

だからロシアと中国については、マスコミ(イルミナティ)による情報操作(悪い宣伝)がされていることを頭においていましょう。

※ イルミナティについては、こちらで書きました。

イルミナティのとんでもない勘違い
自分達は神に選ばれた特別な選民だから、他の人類は自分達の家畜として扱わなければいけないと考えている人達がいるそうです。

※ 白色同胞団(ホワイト・ブラザーフッド)、ニューエイジがイルミナティだということについては、こちらで書きました。

闇の組織イルミナティ系スピリチュアルに注意!
白色同胞団がイルミナティなのかどうかが気になって調べてみたら、いろいろと情報が出て来ました。この記事は先頭に固定表示中です。

今までイルミナティはうまくやっていたけれど、ロスチャイルドとロックフェラーがトップ引退なのと、子ブッシュ大統領が失策続きで弱体化してきているところだそうでした。

フルフォードさんは外国人ですが、日本が世界のリーダーにならないといけないと言っています。

フルフォードさんはたくさん本を出版して、ずっとイルミナティの陰謀を告発しています。
この本は特にわかりやすく文章が少なくて写真が多い本でしたから余計かもしれませんが、割と単純な感じの人です。

いくらでも本当のことが大声で言われるといいと思います。

オバマ大統領については、自身は関与を否定しているけれど実際は違うという書き方です。

リーマン・ショックはイルミナティの破綻だったそうですから、本当は世界にとってはいいことだったのかもしれません。

これから前に出てくるかも知れないのが、ヒラリー・クリントンですから注目しています。

ヒラリー・クリントンは、イルミナティカード(イルミナティの計画をカードにしたもの)で大統領になると書かれているようなので、これが実現しなかったらイルミナティは相当弱くなっているということではないかと思います。

尚、東日本大震災もこれから東京オリンピック中に銀座で事件が起こされることも、イルミナティカードに書かれています。(イルミナティカードで検索すると出て来ます)

イルミナティが起こして来た事件は、まずフランス革命とナチスドイツが有名です。

その後、アヘン戦争、アメリカ南北戦争、第一次世界大戦、ロシア革命、世界恐慌、第二次世界大戦、チベット動乱、東西冷戦、ケネディ暗殺、オイルショック、天安門事件、湾岸戦争、アジア通貨危機、9.11米同時多発テロなどがそうで、地球温暖化説で利益を得たり、地震兵器や気象兵器や生物兵器で有色人種を狙って災害を起したり、石油価格をつり上げたりしているそうです。

阪神淡路や中国四川の地震もそうで、この本は2010年発売ですから2011年の東日本大震災もたぶんそうなんでしょう。(もちろんそうだと言われています)

あれっと思ったのは、アメリカでは年間約80万人の子供が行方不明になって、そのうち45万人が家族に戻らないそうで、これにはびっくりしました。

アメリカの人口は日本の3倍足らずです。

日本では中学生までで年間約1万人位で、その中に誘拐ではなくて戸籍がないなども含まれるそうですから、アメリカの数字は日本から見たら異常です。

ただ何歳までの子供かが書かれていないし誘拐ではなくて戸籍がないなども含まれるかどうかも書かれていませんからはっきりしませんが、18歳までで誘拐ではなくて戸籍がないなども含まれるとしても80倍というのは多いと思います。

その家族に戻らない45万人の子供達は犯罪組織に拉致されて、セレブ達への性奴隷に使われていると書いてあります。

その顧客リストにはブレア首相、ブラウン首相などのイルミナティ・メンバーの名前が書かれているとか、ブッシュ大統領、クリントン大統領がイルミナティで子供との性儀式をしていたという証言があるそうです。

それからエジソンのライバルに、電気を無料で供給する技術を発明したニコラ・テスラという人がいたそうで、その発明はイルミナティが電力料を独占できなくなるからつぶされて、発明の資料はFBIに没収されて今は地震兵器に使われているそうです。

その人もそうですが、世界中の人がそれでまたイルミナティに搾り取られているわけです。

この本は2010年のもので、人の心は変化することがありますから、今は状況が変わっている部分もあると思って見ていないといけないと思います。

例えば、以前はイルミナティ側だった人が反対行動を取り始めることもあると思いますから、固定化せずに今現在の行動を見ている必要があると思います。

この本を読んで、とても悲しかったです。

ただ自然にしていればもっと平和で住みやすい世の中なのに、こうやって一部の人達が苦しみをまき散らしています。

イルミナティのメンバーは、完全なお馬鹿さんだと思います。

カルト教団です。

しかしそんな風に勘違いしてしまうなんて、哀れなものだと思います。

でもそれも日常生活の中でよく起る人間関係の問題などと同じようなものだと思います。

自分の考え方次第です。

こういう苦しみを受ける今の地球人というのは、たとえばイルミナティが存在しなくてもそれに代わる同じようなことがあるようなところを選んで生まれて来るのだと思います。

その人はその苦しみとその課題を乗り越えることを必要としている人なのだと思います。

※ この苦しみと課題の乗り越え方は、こちらに書きました。

自分の悪に寄り添ってあげる
自分の中に悪があるのを感じるのは、嫌な気分で苦しいですね。 その悪にも寄り添って、理由を考えてあげましょう。
自分の中の悪を抱き参らせる
国常立命が日月神示の中で「悪を抱き参らせるのだぞ」と言っていますが、自分に対してできないことは人に対しても社会に対してもできません。
闇の勢力やイルミナティにどう対処したらいい?
怖がったり戦ったりする必要はないけれども、ちゃんとノーと言いましょう。それができるようになるのが、今、地球人が直面している課題だと思います。

これは、善悪を乗り越えるレッスンでもあります。

善悪を乗り越えた人が、グリーンのオーラで4次元の波動になります。

※ オーラの色と波動については、「霊界の構造とオーラ」カテゴリーをお読みください。

※ 善悪を乗り越えることについては、「善悪」カテゴリーをお読みください。

この記事は、2015年に有料メンバーズブログと会報に掲載したものの一部です。

この時にはまだ、ニューエイジや白色同胞団がイルミナティだとは気づいていなかったのでした。



最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
本日も下の画像の応援クリックをどうぞよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング


このブログは、皆様からの愛のクリックにささえられています。
このブログの存在に気づいて役立てていただけるように、ランキングに参加しています。
1日1回までのクリックを、どうぞ憶えていてくださいね!
(2回以上押していただいても構いませんが、カウントは1日に1回だけです)
現在のクリック率は、1.5%位です。涙・・・。


どこをクリックすればいいかわからないと言ってくださった方がいます!
上の画像をクリックして下さればカウントされてランキングサイトへ飛びます(号泣)
両方クリックしていただければ尚更感謝です・・・(ペコリ)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA