光とか愛だけのスピリチュアルが、どう悪いの?

20160327

公園で咲いていた、利休梅です。

最近のイルミナティ系スピリチュアルの記事について、次のようなメールをいただきました。
ありがとうございます!

> ブログを拝読しました。
> ホワイトブラザーフッドの事は知らなかったので、本を立ち読みしてきました。
> 自分で何がどう悪いのかわからなければ、回りの人に伝えられないと思ったので買ってみようと思ったのですが、かなり読んでいてもお金がもったいないと思うほど内容の無いものでした。
> 本気で人を助けようと思っていなくて、形だけの警鐘を言っているように感じました。
> これだったらわざわざ宇宙人に聞かなくても良さそうです。
> (色々書いてあるけど、心に直接響くものが出てこないただの文章)
>
> 私の感想は上記のようなものですが、逆にあの本が洗脳とかそんなに悪いものとも思えません。ただ、良いものではないのがわかっただけです。
> これを読んで信じたって、良いことも悪いこともなにも起こらなそう…と思ってしまいました…。
>
> もしよろしければ、具体的に、これを信じたらどうなっていくかどう悪くなるのか、ブログで解説していただけると助かります…。
> 書いてくださってるのだろうけど私はまだよくわかりませんでした。
> 私が読んだのは、最新刊じゃなくて神社の事が書いていませんでしたが紫野さんのブログのリンクにあった、神社に神様が居ないと言う件、神社に神様が居ないと言われるのは、これから神様と繋がりたい人には可愛そうで妨害だと思いましたので、私も神様の事をブログで発信しようと思いました。
> この事だったら、唯一妨害だと思いました。
> 光とか愛だけしか言ってくれないんだったら、ほかのスピリチュアルの多くは近いように思いました。
> 具体的に、どうすればいいか教えて下さってるのは紫野さんです。
> 多くのスピリチュアルは綺麗なだけで本当に必要な事は語られなくて皆多くの人が迷子だと思います。
>
> 良い情報や教えを、いつもありがとうございます。
>
> 今後も拝読していきます。

ありがとうございました。
本を実際に少し読まれたのですね。
私はインターネットに転載されている記事をいくつか読みましたが、もしかしたら、転載されている内容は本の中でもいいところの抜き書きだったのかもしれませんね。

全体のほとんどが無害な感じでも良くないのは、「神社に神様が居ない」ということが、本当に言いたいことだからです。

99%の真実の中に1%の重大な偽りを混ぜるのが、だましのテクニックということを聞いたことがありませんか?

スピリチュアルの初心者の人が神社仏閣には神仏はいないんだなと信じたら、もしかしたらその人の一生や長い時間が神仏とご縁がつながりにくいようにさせられてしまいます。

私のところには、霊に翻弄されている人からの助けを求める電話がよくかかってきますが、まずおすすめしているのは神社へ行くことです。

それ程、神社仏閣には高波動のエネルギーがあり、それが邪魔なので遠ざけたいということがわかる内容でしたから、重大なことだと思いました。

「光とか愛だけしか言ってくれないんだったら、ほかのスピリチュアルの多くは近いように思いました。
多くのスピリチュアルは綺麗なだけで本当に必要な事は語られなくて皆多くの人が迷子だと思います」

スピリチュアルの多くがこうなってしまったのは、ニューエイジ運動の結果だと思います。

ニューエイジ運動の元に、ホワイト・ブラザーフッドがあります。

今まで通りに光と愛だけを言い続けて、綺麗なだけで本当に必要な事は語らないばかりか隠し、多くの人が迷子になるようにして、目覚めた気分になって実際には目覚めないように活動しているのが彼らです。

雑音をたくさん流して、本当に必要な事に結びつきにくいようにしていると思います。

そのために、女性雑誌風であったり、テレビ風であったり、特に初心者がとっつきやすいように工夫してあると思います。

アメリカからいろんなスピリチュアルな情報がたくさん日本に入って来るようになった20年程前、見た目は綺麗に飾ってあるけれどこれは迷子になる情報だとわかりましたが、それがわかるのもわからないのも人の好き好きだろうと今までずっと思ってきました。

でもそれがイルミナティだったとわかったので、発言することにしました。

ホワイト・ブラザーフッドがイルミナティだというのが大事なことなんです。

イルミナティが、よく言われる闇の存在です。

イルミナティについて、このブログではごく簡単にしか説明していなかったので、イルミナティだということがとても良くないことだとわかりにくかったと思います。

イルミナティは政治経済が中心なので、私もそんなに詳しくは知ろうとしていませんでしたが、最近ようやくスピリチュアルも関係ありありだと気づいてびっくりしたというわけです。

インターネットを捜してみたら、こんな記事が見つかりました。

これまで、世界を支配してきた悪魔崇拝者のイルミナティ集団は私たちから隠れながら地下活動を行ってきました。ただ、あちこちに彼らのシンボルを残すことで彼らの存在感と活動を知らせていましたが。。しかしいよいよ彼らは堂々と登場しはじめました。しかも入会方法まで伝

このサイトの中で、イルミナティの入会条件のひとつが「ビジネス界或いは芸能界で大きな影響力を持っていること」となっています。

ということは、ビジネス界と芸能界を、イルミナティが特に使っているという意味でしょうね。

世界の権力構造を紹介 イルミナティを作った組織古代から続く一族がローマンカトリック→イエズス会→イルミナティを作り権力をロスチャイルド、ロックフェラーに与えた

イルミナティはだんだんと力が弱まってきているという人が多いですが、第三次世界大戦は必ず起こされると言う人もいます。

イルミナティの他の部門はだんだん弱くなってきているのに、スピリチュアル部門は自立できない依存傾向の人が多いせいなのか・・・花盛りかも。

本の方が内容どっさりでよくわかると思いますが、闇についての話題なので波動が低くて読むのがちょっとしんどいのは確かです・・・。

でも誰かが何かがおかしい変だということに気づいて発信して、問題を明るみに出して、みんながここに問題があることに気づいて、問題解決をして行くというのはとてもいいことだと思います。

そうやって実際に、地球は良くなって行くのだと思います。

自分は世界のほんの1粒の砂のようなものだと思っていると陰謀論者たちを胡散臭く感じてしまうかもしれませんが、世界は自分だと思っていたら、改善すべき問題に気づかせてくれる有り難い存在だと感じると思います。

ベンジャミン・フルフォード(日本に帰化した日本びいきの人)

デーヴィッド・アイク(疑問点が多いですが、事実関係の情報量はすごいです)

他に、こんなのも評判が良さそうですが、私はまだ読んでいません。

人によって言っていることが少しずつ違うのはイルミナティが秘密結社でわかりにくい存在だからですから、その辺は差し引いて情報の一部は正確でないかもしれないと思いながら読む方がいいと思います。

いろんな人の言っていることを、いろいろと読んでみるのがいいと思います。

イルミナティ系スピリチュアルについての記事は、純粋に魂の向上を目指して努力しているみんなのためにどうぞコピーやリンクで拡散してください。

たぶんこの記事が一番いいんじゃないかと思います。

闇の組織イルミナティ系スピリチュアルに注意!
白色同胞団がイルミナティなのかどうかが気になって調べてみたら、いろいろと情報が出て来ました。この記事は先頭に固定表示中です。

「」の中をコピーしてhtmlソースの好きな場所に貼り付けると、下のようにリンクつきで表示されます。

他の記事にしたい場合は、URLと記事タイトルを入れ替えてください。

「<a href=”http://school.murasakino.net/2016/03/31/post-2908/” target=”_blank”>イルミナティ系スピリチュアルに注意!</a>」

イルミナティ系スピリチュアルに注意!

拡散できない見るだけしかできないという人も、下のランキングバナーをクリックして下さるとこのブログの拡散になりますので、どうぞよろしくお願いします。