イルミナティ系スピリチュアル、白色同胞団の悪魔崇拝

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160322

公園で咲いていた、コブシです。

前回は、イルミナティ=ニューエイジ=白色同胞団だということを書きましたが、その思想がサタニズム(悪魔崇拝)だということがわかりました。

※ 前回の記事はこちらです。(長いです)

闇の組織イルミナティ系スピリチュアルに注意!
白色同胞団がイルミナティなのかどうかが気になって調べてみたら、いろいろと情報が出て来ました。この記事は先頭に固定表示中です。

※ イルミナティって何?という人は、先にこちらをお読みください。(長くないです)

イルミナティのとんでもない勘違い
自分達は神に選ばれた特別な選民だから、他の人類は自分達の家畜として扱わなければいけないと考えている人達がいるそうです。

引用した記事の中で、サタニズムの内容が少し書かれていました。

「デビッド・スパングラーなどが、ルシファー意識との合一が霊的覚醒 には不可欠だとしています。

つまり彼いわく
「人間の完全性の時代、すなわちニューエイジに入るときに、人は何らかの形でルシファー・イニシェーションと呼はれる地点を通る。
ルシファーは、完全性という最後の賜物を我々に与えるために来る。
それを受ければ、人は自由になり、我々も自由になる。
それがルシファー・イニシェーションである」」

転載元 http://tokitabiyohane.blog.fc2.com/blog-entry-137.html

私は過去に悟りましたが、この状態のことを霊的覚醒と言っているのでしょうか。

人間の完全性の時代、すなわちニューエイジというのは水色のオーラと青いオーラの間にある悟りを経験した後のことを言っているんでしょうから、一応私が経験した状態のことだとして考えてみます。

※ オーラの色については、「霊界の構造とオーラ」カテゴリーをお読みください。

とすると私の経験としては、悟りの為にルシファー意識との合一やルシファー・イニシェーションと呼はれる地点があったような記憶はありません。

ルシファーが来たとも思えません。

けれども、もしかしてあれのことを言っているのかなという心当たりはあるのですよ・・・。

というのはですね、私は悟り直前の数年間は、人生上突如として初めて「波動を下げなければ!」と思って、ひたすら波動を下げ続けていたのでした。

それは具体的には、バイクに乗るということでした。

そしてやってきたのはバイク事故で、悟りました。

私の守護神や守護霊が、悟らせてくれるためにバイクに乗らせたのかなと思いましたが、波動を下げることも必要なことだったと思っています。

私はずっと波動の高いものや洗練されたものに憧れて、もっと上もっと上と、上ばかり向いて生きていたと思います。

それで確かに、ユング心理学で言えば男の子を連れた女神の段階まで成長できて、自分がとりあえず完成したなと思いました。

※ ユングの成長段階については、こちらで書きました。

アニムスとアニマ・愛のストーリー第四段階
第四段階のアニムスは「意味のアニムス」で、宗教的霊的で圧倒的なものを知性でコントロールする段階です。 神、賢者などがアニムスのイメージです。
個性化と自己実現の完了
ここへ至ると両性具有への変容が起って、最終的にはアテナ(ミネルヴァ)、ソフィア、仏像のアルカイックスマイルやモナ・リザの微笑みなどに変化します。

すると突然、波動を下げたいと思ったのです。

たぶん中庸か、善悪を超えるようなことを目指したんじゃないかと思います。

平たく言えば、グラウンディングだと思います。

その後、悟れました。

悟りの後、どうなるのかなあと思っていたら、また新たな道が続いていろいろと新しい発見がありました。

そして今はまた、次の段階の悟りの手前(ラベンダー・オーラ)にいて、壁の下でどうしたらいいのかわからずうろうろしているところです。

でも悟りというのは、心の成長の結果として後からついてくるものだということを一度経験したので、今回も悟りではなく心の成長を模索しています。

悟りの前に波動を下げて今まで波動を上げ続けたこととのバランスを取りながら善悪を超えようとする、これをルシファー意識との合一やルシファー・イニシェーションなどと呼んだんじゃないかなと思いました。

ルシファーが来なくたって何も知らなくたって、そこへ至るまでに健康的な感覚を磨いていれば、本能的にどうすればいいかはわかりました。

それがわからないようなら、まだ悟りに必要なことが身についていないということだと思います。

それに波動が上がりきってないのに下げたら下がるだけですから、低い波動や悪の方だけに注目するなんて、わけがわからずにただ下げてるだけなんじゃないのかなと思います。

悟りのためにルシファーに手伝ってもらう必要などないというのが、私の見解です。

本当にこのことを言っているのなら、ですが。

グラウンディングのことをルシファー意識との合一やルシファー・イニシェーションなどと呼んでいるだけなら、まあそういう考え方もあるかなという程度で可愛いものですが、イルミナティはその信仰によって子供を誘拐してレイプしたり生け贄にしたり、白人至上主義になって有色人種を殺したり、近年流行の各種ウイルスを作って世界にばらまいたり、フランス革命以後の戦争のほとんどを起こしてきたり、FRBという私的な銀行で貨幣経済をあやつって利益を独占したりしているのは、この地球上の大問題です。

テレビ、映画、スポーツなどの大衆娯楽を大々的に推し進めて、人々を何も考えられない馬鹿にしておくというのがイルミナティ特有の方法なのですが、その一部にスピリチュアル産業もなっているということだと思います。

ここからは、4月5日に追加しました。

イルミナティ系スピリチュアルの記事は、純粋に魂の向上を目指して努力しているみんなのためにどうぞコピーやリンクで拡散してください!

今日の記事でもいいですが、たぶんこの記事が一番いいんじゃないかと思います。

闇の組織イルミナティ系スピリチュアルに注意!
白色同胞団がイルミナティなのかどうかが気になって調べてみたら、いろいろと情報が出て来ました。この記事は先頭に固定表示中です。

「」の中をコピーしてhtmlソースの好きな場所に貼り付けると、下のようにリンクつきで表示されます。

他の記事にしたい場合は、URLと記事タイトルを入れ替えてください。

「<a href=”http://school.murasakino.net/2016/03/31/post-2908/” target=”_blank”>イルミナティ系スピリチュアルに注意!</a>」

イルミナティ系スピリチュアルに注意!

拡散できない見るだけしかできないという人も、下のランキングバナーをクリックして下さると間接的に拡散になりますので、応援してくださいね。



最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
本日も下の画像の応援クリックをどうぞよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング


このブログは、皆様からの愛のクリックにささえられています。
このブログの存在に気づいて役立てていただけるように、ランキングに参加しています。
1日1回までのクリックを、どうぞ憶えていてくださいね!
(2回以上押していただいても構いませんが、カウントは1日に1回だけです)
現在のクリック率は、1.5%位です。涙・・・。


どこをクリックすればいいかわからないと言ってくださった方がいます!
上の画像をクリックして下さればカウントされてランキングサイトへ飛びます(号泣)
両方クリックしていただければ尚更感謝です・・・(ペコリ)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA