黄緑以下のオーラの人でも、その時急に進歩する

20160318-3

公園で咲いていた、水仙です。

しばらくクラリオン星人の本の紹介が続きましたが、自分は今、どこにいるのかなあと思われたんじゃないかと思います。

太陽に異変が起こって地球が4次元になった時、3次元の波動の人は一旦死んで主に木星に転生する。

4次元の波動の人は生きて地球に残る。

5次元以上の波動の人は生きて地球よりも波動の高い星へ行く。

3次元までというのは、オーラの色で言えば暖色と黄色と黄緑です。

4次元というのは、オーラの色で言えばグリーンと水色です。

5次元というのは、オーラの色で言えば青、紺、ラベンダーです。

※ 波動とオーラの色については、「霊界の構造とオーラ」カテゴリーをお読みください。

オーラの色を見ればすぐにわかりますが、オーラが見えなければ、愛情生活を見るとよくわかります。

愛する行為は、他者や世界との関係を表しています。

他者や世界との関係は、自分自身や自分の潜在意識との関係でもあります。

他者や世界や自分自身や自分の潜在意識との関係がどの位成熟しているかということに、人としての精神的霊的な成長度がそのまま表われています。

3次元までの人は、常識や古い価値観に合わせることを最上と考えていて、男女のあり方や理想の異性像も常識的で古い価値観に縛られています。

4次元になると、常識や古い価値観よりも自分や人の心を大切にするので、場合によっては常識的でなかったり古い価値観に対立することも選択します。

5次元になると、常識や古い価値観には影響されなくなり、心のままに行動します。

もちろん愛情生活以外でも生活全般がそうなりますが、外から見てよくわかり自分でもわかりやすいのは恋愛や結婚のあり方です。

専門分野でどんなに立派そうに見えても、男は男らしく女は女らしくだとか、離婚はいけないなどと言う人なら3次元で生きています。

愛されることに価値があると感じている人も、3次元で生きています。

恋愛は心の修練にとても効果的ですから、どんどん恋愛をして相手から学ぶことで早く成長できます。

でも依存に陥って、自分のすべきことを相手にやってもらって気持ち良くなってしまうのも恋愛です。

そうなると反対に、恋愛に足をひきずられてしまいます。

楽しみながら、でもしっかりと学べることは何でも学んで、協力しながら切磋琢磨し愛を磨いていくといいと思います。

※ 恋愛で成長することについては、こちらで書きました。

投影や恋愛をくり返して、自然に悟る
投影や恋愛の猛烈なエネルギーは、人に備わった進歩成長、言い換えれば回帰への本能なのだと思います。

ところで、人が死ぬと死後の覚醒ということが起こるのですが、アセンションの時にはどうなるのかなあということがずっと気になっていました。

死後の覚醒というのは、死ぬと肉体がなくなって潜在意識が潜在でなくなるので、意識がぐっと拡大するしくみです。

それで、悟り直前の人でしたら悟りますし、愛されたがりの人が愛することのできる人になったりします。

でもこれは死んだ時ばかりではなくて、高い波動を受けた時にも意識の拡大は起こるように思います。

カヴァーロさんもそうだったわけで、UFOに乗っただけで、生きる意味がわかったと書かれていました。

ということは際どいところにいる人は、黄緑以下のオーラの人でも、その時急に進歩する可能性があると思います。

だから誰でも心の進歩と浄化を、できるだけ進めておくといいと思います。

それに今普通に生きている時にでも、高い波動を受けるとだんだんと覚醒に近づいて行くと思います。

その方が格段に緩やかで快適な進歩になります。

進歩成長を拒む人は、波動の高いものを見ると、暗く悪く感じてしまいます。

そして進歩成長ということ自体も、暗く悪く感じてしまいます。

それでは、もうすでに高い波動に抵抗してしまっています。

自分よりも高い波動に心を開き、憧れ、目指す気持になっていれば、少なくとも意識的には高い波動を受け入れられます。

日ごろの生活の中では、娯楽番組を見るのを減らして、教養番組にしましょう。

楽しみは、スポーツやグルメなどの体で快楽を感じることを減らして、心で感動する芸術などにしましょう。

体に薬品を入れるのをできるだけ避けて、自然なものを食べ、自然な生活をしましょう。

そうやって、日ごろから波動の高いものに親しんで、自分を高めて行きましょう。

そして目の前に出てきている生活上の問題、特に愛情面にていねいに取り組むことで、精神的霊的な進歩成長が進んで行きます。