「世界が全部自分」ならこうなる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20160221-15

公園で咲いていた、河津桜です。

前回、前々回と、思いやりよりも世界が全部自分だと思っている方がいいと書きました。

思いやりというのは、自分と人が分離しているのが前提で、世界が全部自分ならば分離もないからです。

前回、前々回の記事はこちらです。

思いやりは程々に
世界は自分、みんな自分の一部という感覚があれば、何もしないでも思いやりになっています。
世界は自分の家で、自分の体
世界が自分の家なら、世界への見方も変わるでしょう。 人への見方も変わるでしょう。

でも、分離が激しくて世界が自分なんて夢のまた夢という程で、利己的になる位なら思いやりを大事にした方がいいと思います。

悲しいことに、今の世の中はそういう状態なのかもしれません。

それでももしかしたら、「思いやり」と言うよりも「世界が全部自分」をおすすめした方が、感覚的にピンと来るかもしれません。

まあとにかく、世界が全部自分だと思った方がいいと思いますが、思いやりがいけないというわけではありません。

ちょうどこんなことを書いていた時に、さっき読んだ本の中に、共感できることが書いてありました。

マウリッツオ・カヴァーロ「クラリオン星人から日本人へ緊急ハートサポート」ですが、本の内容はこのタイトル通りのことはほんの一部でした。

これは出版社の意向だと思います。

「自分自身を愛しつつ、他の人も愛しましょう。他の人々とは生命の多面的プリズムに映る私たちの姿に他ならないのだ、ということを常に十分に理解したうえで、愛するのです。」

他の人々とは生命の多面的プリズムに映る私たちの姿に他ならないというのは、世界が全部自分であり、他の人は自分の一部で、人間関係というのはグレートマザーやアニムスやアニマその他を投影するものだということの、別の表現と言っていいと思います。

投影についての記事はこちらです。

愛される自分を、芸能人へ投影する
芸能人という商売が繁盛しているようなのは、まだ自分で自分を愛せない人がとても多いからなのだなあと思いました。
投影や恋愛をくり返して、自然に悟る
投影や恋愛の猛烈なエネルギーは、人に備わった進歩成長、言い換えれば回帰への本能なのだと思います。

これは、クラリオン星人のスエルの言葉です。

「僕たちの文明では、指導者や統治組織、統率責任者などといったものは必要ないんだ。
僕たちの行動、一人一人の考え、各人の決意は、全て統制のとれた社会構成要素となっていて、常に共同体の意志を反映しているものなんだ。
あらゆる決断、行為が、完全にシンクロしているんだ。
中略。
よって、共同体が遵守する方針と、各人が下す評価や意志決定に相違が生じることはない」

思いやりではこうはなれませんが、世界が全部自分ならこうなります。

一人一人の意識が、世界が全部自分だからこそ、こうなることができるのだと思います。

「共同体が遵守する方針と、各人が下す評価や意志決定に相違が生じることはない」というのは、想像もできないと思われるかもしれませんが、私は今現在そのようになっています。

今の地球の社会ではなくて、宇宙人達とそうなっていることに、最近になって気づきました。

とにかく金星人のオムネク・オネクさんの本を読んだ時に初めて、どうしてここまで思想が同じなのかと心底驚愕したのでした。

今まで読んだことのある本や、特別に好きになった著名人などでも、どこか相違があるのが人間として当り前でした。

それが価値観がぴったり一致しているって・・・、あり得ないことが起こっていると思いました。

しかも、それから読んだ宇宙人本全部がそうでした。

不思議でたまりませんでしたが、だんだんと「あらゆる決断、行為が、完全にシンクロ」するのが当り前なのだとわかってきました。

私もみんなも誰もが「世界が全部自分」なら、当り前のことです。

私は、自分の意志で「世界が全部自分」と思うようにしたのではありません。

悟ってから「世界が全部自分」だと感じるようになったのでした。

「世界が全部自分」なのはなぜかはわかりませんが、そうなっているということは感覚的にわかるようになりました。

「世界が全部自分」だと感じていると宇宙のしくみを受け入れたことになって、「あらゆる決断、行為が、完全にシンクロ」が発動するようになったのかなと思いました。

スエルの話はクラリオン星だけのことを言っていると思いますが、宇宙全体も基本はそうだろうと思います。

私は今地球で生きているので、宇宙人ほど完全に発動してはいないだろうと思いますが。

ということで、思いやるのはいいことですが、本当は「世界が全部自分」だから、それがわかった方がいいと思いました。

「世界が全部自分」なのをひしひしと感じるようになると、自分の意志や価値観と宇宙の意志や価値観が一致するようになるのだろうと思います。

悟るとこうなるのなら、悟るのもいいなと思うようになりました。



最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
本日も下の画像の応援クリックをどうぞよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング


このブログは、皆様からの愛のクリックにささえられています。
このブログの存在に気づいて役立てていただけるように、ランキングに参加しています。
1日1回までのクリックを、どうぞ憶えていてくださいね!
(2回以上押していただいても構いませんが、カウントは1日に1回だけです)
現在のクリック率は、1.5%位です。涙・・・。


どこをクリックすればいいかわからないと言ってくださった方がいます!
上の画像をクリックして下さればカウントされてランキングサイトへ飛びます(号泣)
両方クリックしていただければ尚更感謝です・・・(ペコリ)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA