離婚する方がいいのだろうか

20151205-2

いろいろとご相談を受けていると、「離婚する方がいいのだろうかと迷っています」という方が時々いらっしゃいます。

人それぞれいろんな理由があり、結婚を続けて行くことに疑問を感じるようになったのだろうと思います。

こういう時には私は大体、別居を試してみるといいと思いますと言っています。

というのも、自分の本当の気持に従うというのが基本だと思っています。

この世は基本的に黄色までのオーラで3次元の価値観で動いています。

黄色の次のグリーンのオーラで4次元の価値観では、だんだんと自分の本当の気持に従うようになります。

※ オーラの色については、霊界の構造カテゴリーをお読みください。

この世ではグリーンのオーラになってもまだ、自分の本心と実際の行動に差があることは普通ですが、これが肉体がなくなって霊界であれば、自分の本心でしか生きてはいられません。

霊界は想念の世界なので、思ったことがそのまま実現しますから、自分の本心に逆らうなどということはあり得ません。

自分の本当の気持に従おうとすると、あれやこれやの都合の悪いことが起こってくるかもしれません。

でもその都合の悪いことと、本心に従わない悪いことを比べると、ほとんどの場合は本心に従わない悪いことの方が上回っていると思います。

本当の気持に従うと、心配していたことがすんなりとうまく行って、自分も周囲の人達も納得の行く状態に早くなりやすくなります。
それは、うそや駆け引きや下心などがないので物事が純粋で単純明快になり、きれいに片付きやすくなるからだと思います。

離婚の前に別居しようとしたら、パートナーが何かできる努力がないかどうかと言ってきて、話し合いをはじめることになるかもしれません。

それで何か問題があったことが解決して、やはり一緒にいようと思うようになるかもしれません。

別居しても、何も反応のないパートナーかもしれません。

それでやはり、別の道を歩もうと決心が固まるかもしれません。

自分が正直に行動することで、自分にとっても周囲の人にとっても本当の気持が明らかになって、この先どうしていけばいいのかがわかりやすくなります。

離婚に限らず何か心の中にやってみたいことがあったら、少しだけ行動して、自分自身や周りの人の気持や反応を確かめて、さらに行動するかどうかを考えてみるといいと思います。

いつも自分の本当の気持に従ってシンプルに生きると、人生の難しさが減ると思います。

自分の本当の気持に従うのがいつものことになれば、グリーンのオーラで4次元の(アセンション可能な)波動になっていると思います。