犬やスズメとテレパシー

20151117

公園の山道を散歩しました。

犬のナッツは散歩中に他の犬と出会ってあいさつをすると、唸ったり吠えたりします。

昨日、ナッツが他の犬とあいさつして唸った後に聞いてみました。

「ナッツはどうして唸ったり吠えたりするの?」

「その方がいいと思ったんだ」

「その方がいいのはどうして?」

「お母さんがその方がいいんだ」

「お母さんは唸ったり吠えたりしない方がいいよ」

「お母さんは嫌なんだ」

「お母さんは唸ったり吠えたりする方が嫌だよ」

「犬が来ない方がいいんだ」

「ナッツはお母さんのところに他の犬が来ない方がいいの?」

「お母さんは犬が来ない方がいいんだ」

それでやっと気づきました。

「お母さんが犬が来ない方がいいと思ってるからなの?」

「そうなんだ」

そう言えば、私は犬の初心者で犬のことがわからなくて、どちらかと言うと恐かったのでした。
今でもまだナッツのことしかよくわからないし、ナッツと同じチワワなら何となく想像できるようになって可愛く思うようになりましたが、他の種類の犬のことや性格が違う犬はまだよくわからないのでした。

それで犬が来ない方がいいと思っているわけではありませんが、来たらうれしいとも思ってはいません。
他の犬のことがよくわからなくてちょっと緊張するのを、ナッツは、お母さんは他の犬が来ない方がいいと思っていると感じるのだと思います。
かなり以前にも同じようなことがあったなあと思い出しました。

ナッツは私の気持を行動に表してくれていたのだと思います。

それでこれは困ったなあと思っていたところ、目の前にスズメがやってきました。

「来たの」

「その犬が、困ったの」

「うん。困ったんだ」

「その犬が賢いの」

「そうなんだ。動物はすごいね」

「その犬が賢くて困ったの」

「うん」

なんて話したら行ってしまいました。

私の気持が、犬ならみんな好きならいいんだろうけど、まだそれができないのが本当の気持なので仕方がありません。

ナッツがいなくなってしまったら、もうどんな犬でも可愛く見えるかもしれませんが、それまでにそうなれるかどうか・・・。

動物たちはこんなに聡明な存在です。

動物たちの心や身体をできるだけ搾取しないようにする世の中になってほしいと思います。

動物たちも自分という神の一部ですから、動物を傷つけることは自分を傷つける行為です。

20151117-2

まだ行かないの?また写真撮ってるの?

20151117-3