イザナギノ命とのカルマ浄化

20151115

公園で、皇帝ダリアが咲いていました。

このごろ、不正発覚のニュースが増えたなあと思います。

少数で世界人類を動かしているイルミナティが存在しているなら、こういうニュースが増えるのはじわじわと首を絞められているような感じなのかなあと思って見ています。

不正がなくなるのは歓迎ですね。

昨日は、介護の必要な高齢者に家族があるからと政府の援助を受けられず、実質は子供が仕事で昼間は一人暮らしになってしまうので、子供が帰ってきたら亡くなっていたということが起きていると放送されていました。

こういう感じの、社会の細かい問題の指摘や改善を進めている様子なんかもよく見るようになって、これもいいことだなあと思います。

10~20年程前だったら、お役所が困っている市民にほんのちょっと取り組んだら、やってやってるんだから文句を言うなという感じでしたからねえ。

何かみんなの意識が少しずつ進んでいるようで、世の中は改善されていっているなあと思います。

テロや紛争や経済のあり方は世界のことですが、同じようにみんなの意識が高まって改善に向かって欲しいと思います。

昨日は、イザナギノ命とのカルマ浄化を祈りました。

私の母方祖母の先祖は熊野本宮大社(祭神・スサノオノ命他)を創祀しましたが、熊野速玉大社(祭神・イザナギノ命他)と熊野那智大社(祭神・イザナミノ命他)とにカルマがあることがわかっていたのを長年放っていました。

それが最近気になって、カルマを浄化しておこうという気持になりました。

私としては1年位かけてしっかり祈ろうかなと思っていたんですが、祈りはじめたら30秒で涙ぽろぽろ鼻水ずるずるになりまして・・・カルマ浄化が終わりました。

「あなたが私をこれ程受け入れてくれたのは初めてのことでしたが、あなたの方がそう思われたのだと言いたそうです。
だが私をどう思っていたかと考えてみれば、そうではなかったと言えるでしょう。
あなたご自身が、やはり私をあまり受け入れてはいなかったのですよ。
わかりませんか。
それではもう確かめるようなことはしなくて大丈夫です。
私にはこれでわかりました。」

30分程いろいろと話した後。

「今日はこの辺で良いようですから、また今度にしましょう。
あなたとしては楽になったでしょうから、良い参拝になりましたね。」

「そうです。
女性的ですね。」

「そう思いますか。
我ながら男性的ではないと思いますから、そうでしょう。」

穏やかで軽やかな感じのイザナギさんでした。

今日もまだ昨日の感激が冷めやらず・・・、とってもうれしくてうれしくてどうしても他のことが考えられないので、今日の記事はこれになってしまいました。

※ カルマ浄化の祈り方は、祈ららの祈り指導でお伝えしています。