アセンションは自然な物事

20151009-4

藤沢市石川の佐波神社(祭神・源義朝)で咲いていた、椿です。

アセンションというのは自然な物事で、何も自然に反する不思議なことではないと思います。

その理由は、この世は霊界の中にあって、霊界では思ったことが本当になるからです。

今現在、思ったことが本当になっています。

黄色までのオーラで3次元の人は、世界は物質だけだと思っていて人間は肉体だと思っています。

だからそれが本当のようになっています。

グリーン以上のオーラで4次元以上の人は、世界は物質だけではなくて霊や霊界も存在していると思っていて、自分は霊で霊が肉体の中に入っているという風に思っています。

だからそれが本当になるということです。

※ オーラについては、霊界の構造カテゴリーをお読みください。

霊界では、思ったことが本当になるので、世界は物質だけだと思っている人達が3次元にいます。

今までの地球では、肉体を持った人のほとんどが世界は物質だけだと思っていたので、この世は3次元でした。

それが自分は霊だと思っている人が多くなると、本当に霊的な存在になるのが自然です。

今までの地球は肉体を持った人は3次元にしかいられなくて、4次元で生活するには肉体の死を迎えて霊になって移行するしかありませんでした。

でもこれから自分は霊だと思っている人がかなりの数になって、肉体の状態でも4次元にいられるようになるのがアセンションです。
今まで、肉体を持って生まれるには3次元しかなかったのですが、もう3次元のことは学び終えたけれど肉体のまま4次元を学びたい人が、4次元に転生することができるようになるわけです。

4次元の肉体は3次元の肉体よりも希薄で、半霊半物質のような肉体になりそうです。

太陽系の他の全てかほとんどの惑星に、肉体を持って宇宙人が生活しているとあちこちで書いてあったりしますが、4次元の肉体でということなら3次元の肉体や物質では感知できないのではないかと思います。

私は、不成仏霊への供養の中で、霊界では思ったことが本当になることを教えてあげています。

不成仏霊は肉体がないので、自分も人も愛し受け入れることができたらその瞬間に4次元に移行して成仏します。

それと同じ事が、肉体を持ったままでも起こるということのようです。

肉体を持った私達は、物事が現実になるまでに時間がかかるのが毎度のことなので、霊にとっては一瞬のことをゆっくり準備して行くんでしょう。

でも思ったことが本当になるというのは、不健康な思いが続くと肉体が本当に病気になったりして、誰でも当り前に経験しています。

大勢の人の思いが4次元の内容になったら、思いにつられて現実も4次元に変ることになるんでしょう。

3次元から変るのはまだ3次元の波動の方が強いのでゆっくりでしょうが、4次元が近づいたらあっという間なのかもしれないと思います。