霊界は放っとく主義

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20150903-10

公園で、ココスヤシの実がなっていました。

私が先祖供養の代行をさせていただくのは、死んでいることに気づいていない地縛霊よりは、死んでいることはわかっているけれどこの世と同じような波動で成仏できていない霊の方が多くなっています。

というのも、亡くなられてからかなり年月が経っている先祖の供養を頼まれることがほとんどだからです。

この世の人と同じ波動では、成仏ができていません。

この世の上の方2割程度の波動であれば、成仏できています。

だから、これが普通だからこれが常識だからと思っていては、成仏できません。

この世の普通や常識は、霊的に見ると地獄波動です。

※ 地縛霊、成仏、地獄波動などについては、霊界の構造カテゴリーをお読みください。

供養で成仏できていない霊たちの意識が進むと、時々霊界からお迎えの霊が来てくれます。

最近では、こちらから呼んで来てもらうことが増えました。

それで霊界の良い波動のところへ連れて行ってもらうわけですが、その次の供養で確認してみるとまだ成仏できなかったということがよくあります。

話をきいてみると、まだだめだからと言ってお迎えの霊が去ってしまったと言われます。

霊界の導きの霊は根性なしで頼りにならないから、もうちょっとがんばって説得してくれないものかと須佐之男さんに聞いてみました。

すると、霊界では本人の意志を尊重するのが基本で、説得などはしないのだと言われました。

しかも、私のやっている不成仏霊への説得というのは、本来霊界ではやってはいけないことだと言われました。

でも私はこの世の人間なので、低次元の人間同志の助け合いだからいいみたいです。

霊界は放っとく主義です。

そして自分の思った通りになる世界で、自分と違う人が周りに存在しないから、自分で気がつくまでず~っと何10年も何100年もどうしたらいいのかに気づきません。

この世みたいに年月と共に周りや自分の身体が変化して、時が自分を変えてくれるということもありません。

この世にいる間に自分で感じて、考えて、判断できるようになっていないと、前へ進むのが大変なんです。

子供のころは親の言うことに従い、学校や先生の言うことに従い、大人になったら世間の言うことに従うように要求されるのは、親や先生や世の中から支配とコントロールをしやすくするためで、それによって自力で感じることも考えることも判断することも行動することもできなくさせられています。

人に従っているのがいいと言われるのはこの世だけのことで、それでは霊的には幼児です。

この世のひとりひとりを尊重しない支配とコントロールの価値観が、地縛霊や不成仏霊を増やしているのは本当に残念なことだと思います。

※ 自分で感じて考えて判断できるようになるには、心の進歩成長カテゴリーをお読みください。



最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
本日も下の画像の応援クリックをどうぞよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング


このブログは、皆様からの愛のクリックにささえられています。
このブログの存在に気づいて役立てていただけるように、ランキングに参加しています。
1日1回までのクリックを、どうぞ憶えていてくださいね!
(2回以上押していただいても構いませんが、カウントは1日に1回だけです)
現在のクリック率は、1.5%位です。涙・・・。


どこをクリックすればいいかわからないと言ってくださった方がいます!
上の画像をクリックして下さればカウントされてランキングサイトへ飛びます(号泣)
両方クリックしていただければ尚更感謝です・・・(ペコリ)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA