自分も人も許して平和になる

20150717-10

鎌倉市腰越の小動(こゆるぎ)神社(祭神・須佐之男命他)で咲いていた、ムクゲです。

今年は政府が戦争について危なっかしいことをしているからこんなに戦争番組が多いのか、それで視聴率が上がっているから調子に乗ってテレビの方でも戦争番組を増やしているのかなどと考えました。

私は今までテレビを見ていなかったので、全然わかりません。

でも、どんなことでも最終的には許すことへ行き着くのだろうと思います。

自分の心が平和になるためには、許すしかありません。

恐怖や怒りや悲しみを持っていると、苦しいのは人ではなくて自分です。

人も社会も許すには、自分を許していないとできません。

自分を許せないと、理不尽なことの許し方がわからないからです。

このブログをお読みいただいて自分の本当の気持を探るようになった人は、気づかれましたか?

自分の本当の気持は、自分も人も許して平和になりたいと願っていませんか?

自分を許す為には、自分を癒す必要があります。

心の傷は、誰かから尊重されなかったためにできたのだと思います。

その心の傷にふたをしたりなどして無視することで、自分自身も同じように自分を尊重しないことを続けています。

心の傷に注目して癒すことが、自分を愛し受け入れて尊重することになります。

そしてようやく、傷ついた心は自分に癒されて自分を許すことができるようになります。

傷ついた心が癒された自分は、自分自身を許すことができるようになります。

自分の癒しと許しが進んだら、人のことも許し愛する余裕が出てきます。

それが大体、グリーン~水色の波動になります。

※ 色の波動については、「霊界の構造」カテゴリーをお読みください。

本当の自分の気持に従って生きている人は、自分を許し尊重します。

自分を許し尊重している人は、人に対しても同じようにしないと心に抵抗を感じてしまいますから、他者も許し尊重せずにいられません。

人間関係も、いじめも、犯罪も、テロも、世界中の紛争も、このようにして解決と平和が実現します。

※ インナーチャイルドカウンセリングスピリチュアルレッスンで、心の傷への取り組みをお手伝いさせていただいています。