尊重された子供は頭が良くなる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20150629-2

公園で咲いていた、ガウラです。

いつも自分の本当の気持を探るようにして、自分で感じて自分で考えて行動するようにしていると、そのことが自分を受け入れて愛し尊重することになります。

自分を尊重することが習慣になると、人のことも受け入れて愛し尊重するのが当り前になって、精神的に大人になります。

そういう大人が育児をすると、子供に対しても当然、受け入れて愛し尊重します。

子供が自分で感じて考えて行動できるように、いつもいつもうながします。

具体的にどうするのかと言うと、何かを選ぶ場面で子供が自分のことを決定するようにします。

ただそれだけだと思います。

大人から見てどう考えてもおかしいと思う時には、対等の友人に対するようにていねいに説明してあげましょう。

実際問題、子供というのは先祖のどこかからご縁をたどって生まれて来ていることが多いようですから、上下をつけるならば目上ですが、神だってアメーバだって対等の友人でいいと思います。

尊重されて育った子供は、頭が良くなります。

いつも自分で感じて自分で考えて自分で行動しているのだから、頭が良くならないわけがありません。

でもその頭の良さは人として本質的な頭の良さで、勉強やお金儲けや人の顔色をうかがって合わせるのが上手かどうかとは違います。

その頭の良さはグリーンの波動以上に共感するので、黄色以下の波動(常識)に対してどうするかは性格によって様々です。

※ 波動(オーラ)の色については、霊界の構造カテゴリーをお読みください。

黄色以下の波動(常識)の良くないところは、拒否してしまうかもしれません。

この場合は、不登校やニートを選ぶかもしれません。

憧れをもって馴染もうとしますが、馴染めなくて戸惑うかもしれません。

この場合は高学歴や高所得になるかもしれませんが、心身の病気になるかもしれません。

器用に要領を身につけて、我が道を上手に歩いて行くかもしれません。

こうなるのが一番ハッピーでしょうが、そんなに多くはないと思います。

どういう道を行くかは違っても、世の中の一歩先を行くことは間違いありません。

いつも自分の本当の気持の通りに生きますから、物質的な繁栄よりも、心の自然さや人と尊重し合う道を選ぶことしかできないと思います。

世の中を黄色の波動からグリーンの波動へ変えて行くような、改革者としての人生になると思います。

世の中も進歩成長しています。

つい30年前は夫婦喧嘩は犬も食わないと言われていたのに、ドメスティックバイオレンスとして各地で対策をとられるようになって随分経ちました。

様々な社会問題が表面化しますが、速やかに対策が考えられるようになりました。

常識をグリーンの波動にするのは、今現在一番前で人生に四苦八苦しているグリーンのオーラの子供たちだろうと思います。



最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
本日も下の画像の応援クリックをどうぞよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング


このブログは、皆様からの愛のクリックにささえられています。
このブログの存在に気づいて役立てていただけるように、ランキングに参加しています。
1日1回までのクリックを、どうぞ憶えていてくださいね!
(2回以上押していただいても構いませんが、カウントは1日に1回だけです)
現在のクリック率は、1.5%位です。涙・・・。


どこをクリックすればいいかわからないと言ってくださった方がいます!
上の画像をクリックして下さればカウントされてランキングサイトへ飛びます(号泣)
両方クリックしていただければ尚更感謝です・・・(ペコリ)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA