部屋の中の簡単な浄化方法

20150406-18

公園で咲いていた、モミジです。

部屋の中が何か嫌な感じがする時がありませんか?

引っ越して来てすぐとか。

何か想念がこもっている感じとか。

嫌なことがあって、それが頭から離れないとか。

眠れないとか。

そういう時の簡単な浄化方法として、盛り塩はよく言われますね。

その盛り塩にお線香を立てるとさらに強力になります。

盛り塩を置くのは、部屋の隅の方です。

盛り塩で隅をふさぐように、盛り塩のエネルギーが部屋全体に行き渡るようにいくつも置きましょう。

嫌な感じがする部屋だけで大丈夫です。

トイレや玄関みたいな狭いところは、ひとつで十分です。

その盛り塩に、お線香を立てて焚きます。

本数は何本でも、快適に感じるようにしてください。

お線香は香りと煙が効くのですが、煙で部屋の中がいっぱいになった後は風を通して外へ出て行ってもらいましょう。

煙が嫌でしたら、煙の少ないタイプでもいいと思います。

香りだけでも効果があります。(煙が少ない分、弱くなります)

香りだけでしたら、アロマテラピーでもいいと思います。

盛り塩にお線香を立てて焚いていると、だんだんと灰で汚れてきます。

そうしたらお塩は捨てて取り替えましょう。

嫌な感じがしている間は、毎日取り替えるといいと思います。

眠りにくいのがくせになっている人は、毎日お線香を焚いてから眠るといいと思います。

1本焚くと換気が面倒なようでしたら、1/2本にすれば朝起きてからの換気でも大丈夫かもしれません。

沈香系は頭がきりっとしますから、白檀系の方がリラックスできて眠る時に向いています。

この時も盛り塩に立てると、霊的に強力になります。

※ 祈ららの霊の祈りレベル2以上をされている方は、先祖供養のついでに供養もしてあげてください。

供養の方がてきめんです。

方法がわからないようでしたら、アフターフォローでおたずねください。