腱鞘炎克服、関節炎はやわらいだレポート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20150311-6

公園で咲いていた、サンシュユです。

えーーーっと、スピリチュアルとは関係がないのですが、役立つ方もいらっしゃるかもしれないので書いておきたいと思っていたことがあります。

毎日一日中パソコンを使っていると、今までに何度も腱鞘炎になりました。

そのたびにいろいろと検索して対策していたのでした。

マウスをいろいろと変えてみたり、マウスパッドを変えてみたり。

さらに指の関節炎も出て来ました。

いろいろとやってみたところ、今は次のように落ち着いています。

私は右利きで、右手はサンワサプライのこの有線マウスです。

(自分で測ると55グラムの)軽さが助かっています。

マウスパッドは、エレコムの手首を置く場所があるものにしました。

これでも長く使っているとすれて痛くなってくるので、手首部分にタオルハンカチを巻いてあります。

そして左手に無線マウスを使っています。

うちにあった右手用マウスを使っていますが、左手用にするともっと快適かもしれません。

マウスパッドは手首を置く場所があるものですが、右手には硬くて不満だったので左手用にしました。

こうして両手マウスにしたら、腱鞘炎はみるみる良くなりました。

腱鞘炎はこれで簡単に治ったのですが、指に出て来た関節炎は別の対策が必要でした。

私の関節炎の原因はお年頃ということで数年すると治るらしいのを待っていますが、取りあえず何とかしないと痛くて入力ができません。

まず、キーボードをリアルフォース30グラムにするのが良さそうだとわかりましが、これはすでに購入済みでした。

リアルフォース30グラムに比べたらノートパソコンも重いので、ノートパソコンでの入力はやめました。

それから、ウィンドウズ7に標準搭載の音声入力を試しましたが、ソフトが途中から賢くならず日本語にない言葉を勝手に作ってどんどん馬鹿になって行ったので、断念しました。

次に、ドラゴンスピーチという音声入力ソフトを一太郎利用者優待版で購入して試しましたが、手入力の4~5倍の時間がかかっていました。(私はかな入力で元パンチャーなので、入力は速めです)

そこへ指のサポーターを使ったらどうだろうと思って探したところ、見つけたのかこれです。

このサポーターは必要でない時はスポッと抜いて、使いたい時だけつけられて便利です。

幅25ミリというのが短かったので、結局のところ100円ショップにあった幅4センチの似たようなものが具合が良かったです。

でも100円の品物は何か殺虫剤みたいな匂いがして身体に良くないのかなあと思うので、上の商品の5センチタイプの方がいいかもしれませんが、値段の安さに負けてます・・・。

これを、私の場合は左右の小指と左手の親指に巻いて、手入力をするようになりました。

左右の小指はシフトキーでの痛みでした。

関節2つ分をぐるぐる巻いて小指を使わないか、使うとしても関節が動きにくいように固定してあると痛まずにすみました。

左手の親指はパソコンではなくて犬用の伸縮リードを2週間使ったら痛むようになったもので、このサポーターを巻いて指を使わないようにしました。

サポーターを巻きはじめたころは2重程度にしていましたが、少し良くなってもなかなか治りませんでした。

ぜんぜん関節が動かないように3~4重に巻くようにしたら、2ヶ月位で右手の小指と左手の親指は痛まなくなりました。

親指はもう犬用の伸縮リードは使いませんから、サポーターを巻かなくなりました。

右手の小指は、もしかしたら必要がなくなっているかもしれませんが、念のため2重で巻いています。

左手の小指はよく使うので痛みそうになる手前という感じが続いていますから、まだ4重巻きしています。

こんな感じで腱鞘炎は克服、関節炎はやわらいだレポートでした。

どなたかのお役に立てますように。



最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
本日も下の画像の応援クリックをどうぞよろしく!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

精神世界ランキング


このブログは、皆様からの愛のクリックにささえられています。
このブログの存在に気づいて役立てていただけるように、ランキングに参加しています。
1日1回までのクリックを、どうぞ憶えていてくださいね!
(2回以上押していただいても構いませんが、カウントは1日に1回だけです)
現在のクリック率は、1.5%位です。涙・・・。


どこをクリックすればいいかわからないと言ってくださった方がいます!
上の画像をクリックして下さればカウントされてランキングサイトへ飛びます(号泣)
両方クリックしていただければ尚更感謝です・・・(ペコリ)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA