身体は潜在意識の表現

20150228-3

公園で咲いていた梅です。

3月に入りましたね。

春は近づいてきているようですが、今日は冷たい雨になっています。

自分の希望の通りに正直に生きるのが霊的にいいことだと何度も書かせていただいていますが、皆さんできていますか~?

私はまた、ちょっとやってしまいましたよ。

毎日犬と散歩しているのですが、私は歩くコースも距離も犬任せにしています。

冬の寒さにも慣れたのかだんだんと朝は1時間半以上、夜は1時間以上が定着してきたら、私の身体が嫌がりはじめました。

朝起き抜けに、今までに一度も痛みを感じたことのない膝の前が強く痛んで普通に歩けなくなりました。

これは参った、今日は散歩は中止かな困るなあと思いながら朝の支度をしていると、散歩に出かけるころにはすっかり治りました。

それで散歩自体も普通にできました。

今まで痛くなったことなどない場所だったので、これは自分の気持がたまって出て来た痛みなんだろうと考えました。

それで犬には申し訳ないけれど、私は自分を信じて犬に完全には合せないで自分の感覚の通りに自分が楽しめる時間で散歩しようと思いました。

私の身体は潜在意識の表現ですから、私だけでなく犬にとってもそれで一番いいようになっているはずです。

すぐに朝も夜も1時間までに変更して、その時以来その場所が痛むことはありません。

ただ身体に負担がかかっていただけとも言えるかもしれませんが、身体に負担がかかるかどうかも本人の気持が関係してくると思います。

楽しんでいれば負担にはなりにくくて、つまらないと思っていれば負担になりやすいだろうと思います。

普通の病気も、心の負担や思い方の不自然さを潜在意識が表現してやってくるのだと思います。

霊的に幼いうちは、潜在意識が実際に身体に表現するまでに時間がかかります。

霊的に波動が高くなってくると早く身体に出てくるので、あれが原因だろうとわかりやすくなります。

身体にでも周囲の環境にでも何か不具合が出て来たら、自分の希望の通りに正直に生きているかなあと、以前にしたことをよく考えてみると原因が見つかるかもしれませんよ。

身体は潜在意識の表現ですから、身体の言うことはすぐに聞き入れて粛々と従いましょう。