物質と精神のどちらを取るか

20150209

このごろインターネットで見かける広告がありまして、「月20万円でいいからもらってきて」とか言って、女性が男性にしがみついている画像が出ています。

最近は新バージョンになったみたいで「月25万円もらっていた会社にもどりたい」と男性の背中の画像です。

起業したんですね、それでうまくいかなかったんですね~。

不景気だと、だめになる人は多いでしょうね。

私も自営業なので人ごとではなく、よくわかります。

霊界の価値観で考えると、自分に正直なのは良かったのだと思います。

失敗を恐れて、また地道に生きるべきだと考えて自分を抑えるのが、賢明で着実で良い生き方でしょうか。

心の中にうそがあれば、それはうそつきの生き方になってしまいます。

自分にうそをつかないで生きて行くにはどうしたらいいか考えるのが、誠実な生き方でしょう。

失敗するのは考えが足りなかったのでしょうから、もう一度やるなら失敗から学んでもっと良く考えて改善していく必要はあると思います。

才能がないのがわかったから、または興味がなくなったからなどでもうやめるというのも、あり得る選択だと思います。

常識に合わせて四苦八苦したあげくに自分を抑えすぎて精神・神経の病気になる位なら、同じだけのエネルギーを正直に生きる為の努力に使いましょう。

結局のところ物質と精神のどちらを取るかという選択になっているのだと思います。

物事はなるべく精神主体に調整していくのが、人間として健康なバランスだと思います。

物質主体から精神主体になった人が、不成仏霊の波動から成仏できている霊の波動に変化してグリーン以上のオーラになります。

※ 波動とオーラの色については霊界の構造カテゴリーをお読みください。

写真は、公園で咲いていたクリスマスローズです。