不成仏霊へのカウンセリング

20150201-6

私は先祖供養の代行をさせていただいていて、供養の中では霊と会話をしてカウンセリングをさせていただいています。

成仏できていない霊は、なぜ自分がこんな嫌な人ばかりのところにいるのかがわからないでいます。

それで、そんな嫌な場所から出ていくコツを教えてあげるのですが、その中で霊界の法則も教えてあげます。

この世の人間が霊に霊界の法則を教えてあげるのですから、変な感じです。

でも、成仏できていない霊にはそれがわからないのです。

教えてくれる人がいないのかと不思議に思いますが、霊界では人にサービスしてあげようという人と人にサービスされたい人とは波動が違って一緒にはいられないので、周りには自分と同じサービスされたい人だけがいて誰もサービスしてくれないのです。

看板やパンフレットで教えてあげればいいのにと思いますが、看板やパンフレットで教えてあげようというような人がいるのは別の世界なのでそんな親切なものはないのです。

周りの人と話してみても、わかる人は波動が違っていて別のところにいて、同じところにいるのはみんな同じレベルだからみんなわからないのです。

わかる人に質問をする方法も、わかる人がいないのです。

それでこの世から親切に供養してあげると喜んで、今まで疑問に思っていたことを聞かれたりします。

自分より波動が高い人と自由に話せるのはこの世の特徴なので、そういう時にしか教えてもらいにくいからです。

けれど納得さえできればあっと言う間に・・・、ほとんど瞬間に進歩します。

だから供養での霊へのカウンセリングは、この世の人に比べたらとても簡単です。

でもカウンセリングやアドバイスを受ける機会がないのが不成仏霊達なので、簡単なことがわからなくて何10年も成仏できないでいます。

自分よりも高い波動の人や物事、自分よりも低い波動の人や物事と一緒にいられるのはこの世だけです。

自分よりも高い波動の人や物事を見るとこうなればいいのだなあ、自分よりも低い波動の人や物事を見るとこうはならない方がいいのだなあと学べますね。

こんなに簡単にたくさんのことが学べるこの世にいるうちに、貪欲に学んで進歩しましょう。

学ぼうと思えばいくらでも学べるのがこの世の素晴らしいところで、その為に物質的な制限が多くて大変な思いをするのがわかっていながら生まれてきているのですから。

写真は、公園で咲いていたマンサクです。