霊界では、自分の希望を実現するのが良いこと

20150128-5

常識第一で考えるのをやめたら何で考えるといいんでしょうね。

それが自分の心の奥の感覚に注目するということです。

今気になっていることについて、ご自分はどう感じているようですか?

自分の本当の気持を何度も確かめて、そのことをどうしたら実現できるのかを考えましょう。

それから常識とのすり合わせを考えます。

ただ闇雲に自分の希望を主張するのではなくて、どうすれば摩擦が少なく傷が少なくできるのかを考えましょう。

ひたすら常識に合せることにエネルギーを使って疲れ果てても、何も良くなりません。

エネルギーは、自分の感覚を自然に正直に実現しながら周囲の人や社会や常識との折り合いをつける為に使うと、自分も周囲の人もみんなが満足できます。

本当に常識ではなくて自分の希望を実現していいのかどうか、不安ですか?

自分は自然の法則の中でしか生きられないのだから元々自然で、何も間違いはありません。

頭や常識で考えると間違って不自然なことをしてしまって、自分で自分を苦しめます。

霊界の価値観では、自分が思ったことを思ったように正直に誠実に実現するのが良いことです。

この世も霊界の一部なので、それがいいことです。

けれどこの世では物質の法則が強く存在しているので、自分にとっていいことと人にとっていいことの間にずれが多くあります。

だからそのずれは、なるべく苦痛が少ないように調整すると考えるといいと思います。

自分が思ったことを思ったように正直に誠実に実現するのが良いことだけれども、この世ではそれがいつも簡単なわけではなくて周囲との調整が必要なので、意志力や忍耐力が鍛えられるのが、この世に生まれた目的のひとつです。

霊界では自分が思ったことが瞬時に実現してしまって、意志力や忍耐力が鍛えられないというのが大きな欠点なので、わざわざトレーニングをしようとしてこの世に生まれています。

これが、この世に生まれるのは修行の為だとよく言われる理由です。

筋トレならぬ心トレにがんばりましょう。

自分の希望を通すと周囲との間に問題が起きるからと自分が我慢してしまうのでは、創造的なエネルギーを押し込めるだけで何の解決にもなりません。

人は自然の一部なので、放っておいてもいつか成長のエネルギーが心の中からやって来ます。

それは、離婚したい、他に好きな人ができた、会社をやめて違う生き方をしたい、今の人間関係から離れたいなどかもしれません。

常識は創造性を押し込めたがるでしょうが、たまったエネルギーが表現されないと病気になったりします。

精神的なことを優先して物質的なことを第2にするには、自分の希望を通すことを優先して常識は第2にしましょう。

こうすることで、自分も周囲の人も結果的に健康でいられます。

常識は第2にしますが、なしにするのではなく創意工夫をしてなるべく折り合いをつけることで人の精神は鍛えられて行きます。

写真は、公園で咲いていたロウバイです。