先祖供養をはじめてみたら

20141124-12

さっそく先祖供養を実行された方から、ご報告をいただきました。

先祖供養の後にめまいがしたそうでした。
でも次の日の2回目の供養の後では、すがすがしかったそうです。

先祖供養をすると、先祖の状態を自分の体で感じます。
めまいというのは、先祖たちがびっくりしたのかもしれません。
すがすがしかったのは、先祖たちの喜びの気持ではないでしょうか。

その後何となくお風呂に入るように言われている感じがしたり、天然石のブレスレットたちが浄化して欲しそうにしているように感じたりして、その通りにしたそうです。

成仏していない先祖の波動を体や天然石が受けたので、浄化した方がいいことを、成仏していて波動の高い先祖や守護霊などが教えてくれたのかもしれません。

これを機にだんだんと霊的なことを感じやすくなってきて、神仏や守護霊や先祖との絆が深まって行きそうだなあと思いました。

特に守護霊たちは、このようなきっかけを待ち望んでいるので、喜んでチャンスとして導いて行こうとするだろうと思います。

私のサイトの祈り指導の感想をお読みいただくと、カルマが出て来て大変そうでびっくりされるかもしれませんが、このブログで書いた方法ではカルマは出ませんので、何か起って来たらそれは先祖の状態を感じたのだと思われて結構です。

先祖供養の方法は、数日前から書いています。
先祖供養をしたことがない人も、位牌や簡易型の位牌を作って用意して、はじめてみてくださいね。

苦しんでいる霊が減って、霊の苦しみを感じるこの世の人も減るといいなと思います。

写真は、公園の椿とイチョウです。