幽界の下層(地獄波動)にいる人のオーラ

20140930-4

公園に、バッタがいました。

幽界の下層(地獄波動)にいる人のオーラの色は低い順に、白、ピンク、赤、オレンジ、黄色です。

黄色までが幽界の下層(地獄波動)の色です。

オーラは7つのチャクラ(霊の身体の7ヶ所にあるエネルギースポット)それぞれに7種類ありますが、私が見ているオーラは胸のチャクラから出ている愛する能力を表すオーラです。

このオーラは、オーラの機械で判別することはできません。

白は、生まれて間もない霊のオーラの色です。

ピンクは、身近な人間関係や感情の問題を学んでいる最中の人のオーラの色です。

赤は、専門分野を追求している人のオーラの色です。

この中に、霊能者も入ります。

オレンジは、専門分野を発展させて独自の人生を切り開いたりそれを教えたり育てたりしている人のオーラの色です。

黄色は、経済的社会的に発展中の人のオーラの色です。

たぶんかなり多くの人が、ここまでの中に当てはまると思います。

ここまでは、自分の為の人生であることが共通しています。

でもこれらのことは、誰でも学ばないといけません。

オーラが黄色以下の人はこの世の人の9割程度のように思いますが、そのうち幽界の下層(地獄波動)に行く人は、多少減るようです。

人が死ぬと死後の覚醒が起って、急に霊的に進歩成長して何段階か進むということが起るからです。